デバイスへのアクセス

CDP サーバーでのDisk Safe に割り当てられた[デバイス]にアクセスするには、以下の手順に従ってください。

1. メインメニューの[Disk Safe]をクリックして、[Disk Safe]ページにアクセスします。

Standard Edition Enterprise Edition Advanced Edition



2. [Disk Safe]リストで、Disk Safe を選択して、このDisk Safe に対応する[アクション] カラムの[編集]アイコンをクリックします。

ヒント
Disk Safe を調べるには、ベーシックおよび詳細リストフィルターを使用できます。[Disk Safe リストのカスタマイズ] を参照してください。

3. [Disk Safe の編集]ウィンドウが開きます。

4. [デバイス]タブを選択します。Disk Safe に割り当てられたデバイスは右ペインに表示されます。 ホストに存在しているすべてのデバイスは左ペインに一覧表示されます。

ヒント
デバイス上のフォルダ/ファイルを除外する必要があれば、ポリシープロパティを実行中に行えます。[ファイルおよびフォルダが除外するもの] を参照してください。

[デバイス]タブは次のエリアに分けられています。


エージェント上のデバイス | Disk Safe のデバイス | デバイス詳細

エージェント上のデバイス

このペインは、現在、ホスト上に存在しているデバイスに関する情報を提供します。デバイスのリストを表示するには、[エージェントからデバイスを取得]ボタンをクリックします。

カラム


Disk Safe のデバイス

このペインは、現在、Disk Safe に割り当てられたデバイスに関する情報を提供します。


デバイス詳細

デバイス詳細にアクセスするには、[詳細]サインをクリックします。

[詳細]ペインには、選択したデバイスに関する以下の情報が提供されます。

識別

ディスク情報

レプリケーションの詳細