The root page ドキュメンテーション could not be found in space CDP JP.
compared with
Current by Japanese Interpreter
on Jun 21, 2012 16:39.

Key
This line was removed.
This word was removed. This word was added.
This line was added.

Changes (34)

View Page History
To obtain the Enterprise Edition trial software using R1Soft Customer Portal, perform the following steps:
{include:Windows CDP Enterprise Edition の入手方法}
{include:Linux CDP Enterprise Edition の入手方法}

1. The software for Windows CDP Server 4.0.0 can be obtained via direct download from the R1Soft website at
[https://dist.r1soft.com/download/].

2. Log in to the R1Soft Customer Portal by entering your User Name and Password in the form on the right side of the screen. Registration is required for all downloads.

!login1.png!
{info:title=Note}Existing customers use their R1Soft Customer Portal Login. The forum and tech support help desk have different logins.
New customers can request a free trial download at [http://www.r1soft.com/nc/company/download-cdp-enterprise-edition-trial/].
{info}
3. Click on the "Download CDP 3.0 Products" link.

!we.png!

4. Locate the "CDP Enterprise Edition" product group.

!1a.png!

5. Click on the "Stable" link for the Windows or Linux product to download its stable release.
*Windows:*

!3.png!

*Linux:*

!4linux.png!

6. On the "Stable Release Downloads" page, select the most recent version. The version number is displayed in the "Version" column. The release date is displayed in the "Date" column. The most recent versions are displayed at the top of the list.
*Windows:*

!3182-51.png!

*Linux:*

!3182-42.png!

{info:title=Note}You can view the release notes here: [Release Notes].
{info}
7. Select the product to download.
*Windows:*
Click on the "Windows 32-bit (x86)" link for 32-bit binary Hardware/OS or on the "Windows 64-bit (x86_64/AMD64)" link for 64-bit binary Hardware/OS.

!3182-52.png!

*Linux:*
Click on the "Linux 32-bit (x86)" link for 32-bit binary Hardware/OS or on the "Linux 64-bit (x86_64/AMD64)" link for 64-bit binary Hardware/OS.

!3182-43.png!

8. Click on "Back" to return to the software list.

!3182-53.png!

9. The following product should be downloaded:
*For 32-bit Windows system:*
* File name - R1Soft-EnterpriseEdition-win32-3.18.2.zip
* File size - 288.91 MB

*For 64-bit Windows system:*
* File name - R1Soft-EnterpriseEdition-win64-3.18.2.zip
* File size - 307.26 MB

*For 32-bit Linux system:*
* File name - R1Soft-EnterpriseEdition-linux32-3.18.2.zip
* File size - 359.24 MB

*For 64-bit Linux system:*
* File name - R1Soft-EnterpriseEdition-linux64-3.18.2.zip
* File size - 348.44 MB

{pagebreak}

h1. Extracting Files
h1. ファイルの抽出

Extract all files from the archive. The installation package includes both the CDP Server installer for the selected platform and the Agent installers for all possible platforms. Specifically, the installation package includes the following files and folders:
* *Enterprise-README.txt* \- Readme file with brief information on installation details.
* *win32* \- Folder with installation file for R1Soft CDP Enterprise Agent for 32-bit Windows systems. See more in [Installing Agent on Windows].
* *win64* \- Folder with installation file for R1Soft CDP Enterprise Agent for 64-bit Windows systems. See more in [Installing Agent on Windows].
* *rmp-linux32* \- Folder with rpm installation files for R1Soft CDP Enterprise Agent for 32-bit Linux operating systems. See more in [Installing Agent on Linux].
* *rmp-linux64* \- Folder with rpm installation files for R1Soft CDP Enterprise Agent for 64-bit Linux operating systems. See more in [Installing Agent on Linux].
* *deb-linux32* \- Folder with deb installation files for R1Soft CDP Enterprise Agent for 32-bit Linux operating systems. See more in [Installing Agent on Linux].
* *deb-linux64* \- Folder with deb installation files for R1Soft CDP Enterprise Agent for 64-bit Linux operating systems. See more in [Installing Agent on Linux].
アーカイブからファイルをすべて抽出します。インストールパッケージには、選択したプラットフォーム用のCDP サーバーインストーラーと、すべての可能なプラットフォーム用のエージェントインストーラーの両方が含まれています。具体的にインストールパッケージに含まれているファイルとフォルダが以下のとおりです。
* *Enterprise-README.txt*:インストール詳細に関する簡単な情報が含まれるREADME ファイルです。
* *win32*:32 ビット Windows システム用のR1Soft CDP Enterprise Agent のインストールファイルが含まれるフォルダです。詳細は、[Windows システムへのエージェントのインストール] を参照してください。
* *win64*:64 ビット Windows システム用のR1Soft CDP Enterprise Agent のインストールファイルが含まれるフォルダです。詳細は、[Windows システムへのエージェントのインストール] を参照してください。
* *rmp-linux32*:32 ビット Linux オペレーティングシステム用のR1Soft CDP Enterprise Agent のrpm インストールファイルが含まれるフォルダです。詳細は、[Linux システムへのエージェントのインストール] を参照してください。
* *rmp-linux64*:64 ビット Linux オペレーティングシステム用のR1Soft CDP Enterprise Agent のrpm インストールファイルが含まれるフォルダです。詳細は、[Linux システムへのエージェントのインストール] を参照してください。
* *deb-linux32*:32 ビット Linux オペレーティングシステム用のR1Soft CDP Enterprise Agent のdeb インストールファイルが含まれるフォルダです。詳細は、[Linux システムへのエージェントのインストール] を参照してください。
* *deb-linux64*:64 ビット Linux オペレーティングシステム用のR1Soft CDP Enterprise Agent のdeb インストールファイルが含まれるフォルダです。詳細は、[Linux システムへのエージェントのインストール |Linux システムへのエージェントのインストール]を参照してください。

!qq copy.png!
!23t.png!
{pagebreak}

h1. Installing Enterprise Edition
h1. Enterprise Edition のインストール

{include:Installing Enterprise Edition on Windows}
{include:Windows システムへの Enterprise Edition のインストール}

----
{include:Installing Enterprise Edition on Linux}
{include:Installing Enterprise Edition on CentOS, RHE, and Fedora}
{include:Installing Enterprise Edition on Debian and Ubuntu}
{include:Linux システムへの Enterprise Edition のインストール}
{include:CentOS、RHE、および Fedora システムへのEnterprise Edition のインストール}
{include:Debian および Ubuntu システムへのEnterprise Edition のインストール}

----
{include:Installing Agent on Windows}
{include:Windows システムへのエージェントのインストール}

----
{include:Installing Agent on Linux}
{include:Installing Agent on CentOS, RHE and Fedora}
{include:Installing Agent on Debian and Ubuntu}
{include:Linux システムへのエージェントのインストール}
{include:CentOS、RHE、および Fedora システムへのエージェントのインストール}
{include:Debian および Ubuntu システムへのエージェントのインストール}
----
{include:Accessing Enterprise Edition Web Interface}
{include:Enterprise Edition のWeb インターフェイスへのアクセス}

{pagebreak}

h1. Activating the Trial License
h1. トライアルライセンスの有効化

After the first login to the CDP Server via the Web Interface, you should activate the Trial License. Follow the instructions below.
始めてWeb インターフェイス経由でCDP サーバーにログインすると、トライアルライセンスを有効化する必要があります。

1. After your first login, the "License Activation" dialog is displayed. It allows you to select one of the following options:
* Use 30-day Trial License
* Activate License Key
1. 初めてログインすると、[ライセンス起動]ダイアログが表示されます。このウィンドウには、次のオプションのいずれかを選択することができます。

!act.png!

2. To active the Trial License, choose the first option and press "OK."
* *30日間のトライアルライセンスを使用*
* *ライセンスキーの有効化*

!act1.png!

Your Trial Enterprise Edition License expires in 30 days after activation.

{excerpt:hidden=true}Instructions on how to obtain and install 4.0 Enterprise Edition trial on Linux and Windows. {excerpt}
!20t.png!

2. トライアルライセンスを有効にするには、1つ目のオプションを選択して、[OK]をクリックします。

!21t.png!

Enterprise Edition トライアル ライセンスの有効期限は 30 日間です。


{excerpt:hidden=true}Linux およびWindows 用のEnterprise Edition 4.0 トライアル ソフトウェアの入手とインストール方法について
{excerpt}