Skip to end of metadata
Go to start of metadata

CDP エージェントとCDP サーバー間の認証は、RSA キーに基づいて行われています。CDP エージェントが初めて開始したときに、新しいRSA パブリックキーとプライベートキーが生成されます。CDP サーバーも同様に動作します。CDP サーバーと通信できるように、エージェントはCDP サーバーのパブリックキーを持っている必要があります。

関連項目:

Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
windows windows Delete
cdp_agent cdp_agent Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.