The root page ドキュメンテーション could not be found in space CDP JP.
Skip to end of metadata
Go to start of metadata
ヒント
CDP では、以下のことが可能となりました。
  • CDP サーバー上で、Disk Safe の場所を移動させること;
  • CDP サーバーから代替のCDP サーバーへDisk Safe をコピーすること;
  • Windows / Linux プラットフォーム上でDisk Safe をコピーすること。

常にコピーを行う前に、CDP Web インターフェイスのDisk Safe を閉じる必要があります。Disk Safe を開いたままでコピーすることが安全ではありません。

Disk Safe フォルダをコピーしたり移動したりする場合は、その内容を完全にコピー(移動)する必要があります。個別のファイルはDisk Safe から代替のDisk Safeへコピーしないでください。さもないと、Disk Safe を損傷する恐れがあります。

 [Disk Safe] をコピーまたは移動するには、以下の手順に従ってください。

1. Disk Safe を閉じます。Disk Safe のクローズ を参照。

2. Disk Safe をデタッチします。この場合、データが削除されません。[Disk Safe のデタッチ] を参照。

3. Disk Safe フォルダを異なる場所へ、コピーまたは移動します。

ヒント
Windows Explorer を使用して、scpcpxcopy、などをドラッグアンドドロップできます。

4. Disk Safeは新しい場所で開きます。同じCDPサーバーまたは代替のサーバー上でDisk Safe を開くことができます。Disk Safe の装着 を参照してください。

メモ
すべての[リカバリポイント] はDisk Safe とともにコピー(移動)させられます。
Labels:
standard_edition standard_edition Delete
advanced_edition advanced_edition Delete
enterprise_edition enterprise_edition Delete
disk_safes disk_safes Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.