The root page ドキュメンテーション could not be found in space CDP JP.
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

スケジュールがあるかないかに関わらず、ポリシーを手動で開始できます。

メモ
ポリシーには、スケジュールの代わりに、オン・デマンドオプションがあります。このタイプのポリシーは自動的に始動しません。

CDP でデータ保護ポリシーを実行するには、以下の手順に従ってください。

1. メインメニューの[ポリシー]タブをクリックして、[ポリシー]ウィンドウを開きます。

Standard Edition Enterprise Edition Advanced Edition



2. [ポリシー]リストで、必要なポリシーを選択して、このポリシーに対応する[アクション]カラムの[実行]アイコンをクリックします。

Standard, Advanced Edition
Enterprise Edition
ヒント
ポリシーを調べるには、ベーシックおよび詳細リストフィルターを使用できます。 詳細は、[ポリシーリストのカスタマイズ] を参照してください。

3. 手順が終了したら、通知を受け取ります。[OK]をクリックします。

タスク実行の状態は、[タスク履歴]画面で表示されます。[タスク履歴へのアクセス] を参照ください。

ヒント
タスクの結果は、電子メールレポートで配信できます。詳細は、[レポーティング] を参照してください。
メモ
ポリシーの実行中に発生した警告やエラーは、ログメ​​ッセージに保存されます。詳細は、[ログメッセージの表示] および[ログファイルへのアクセス] を参照ください。

エージェントの[詳細]ペインの[ポリシー]タブを使用して、ポリシーを実行できます。この画面のプロパティは[ポリシー]のメイン画面と同じです。詳細については、 [エージェントへのアクセス] を参照してください。

一括実行

一度に複数のポリシーを実行するには、以下の手順に従ってください。

1. [ポリシー]リストの最初のカラムで、必要なポリシーのチェックボックスを選択します。
2. リストツールバーの[選択されたものの実行]をクリックします。

3. [一括実行の結果]ウィンドウで、[OK]をクリックします。

Labels:
standard_edition standard_edition Delete
enterprise_edition enterprise_edition Delete
advanced_edition advanced_edition Delete
policies policies Delete
run run Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.