Skip to end of metadata
Go to start of metadata

CDP ポリシーでVHD ファイルを除外して、Hyper-V 仮想マシンを除外するには、以下の手順に従ってください。

メモ
デバイス上のすべてのファイル/フォルダは、デフォルトでレプリケートされます。

1. [新しいポリシーの作成]または[ポリシーの編集]ウィンドウに移動します。[ポリシーの作成] およびポリシーの編集 を参照ください。

2. [ファイルが除外するもの]タブを選択します。

Enterprise Edition

3. CDP サーバーのWeb インターフェイスを使用して、エージェントのハードディスクにあるファイルやフォルダを参照します。

4. レプリケーションから除外したいファイル/フォルダのチェックボックスを選択します。

ヒント
パターンによりファイルを除外するルールを追加できます。例えば、*.vhd。 詳細除外は、ファイルおよびフォルダが除外するもの を参照してください。

5. ウィンドウ下部にある[保存]または[作成]をクリックします。

選択済みのファイル/フォルダは、ポリシー対象から除外されます。選択していないファイル/フォルダは、ポリシー対象のものになります。

詳細については、ファイルおよびフォルダが除外するもの を参照してください。

Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
standard_edition standard_edition Delete
advanced_edition advanced_edition Delete
exclude exclude Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.