Skip to end of metadata
Go to start of metadata
メモ
ボリュームに割り当てられた、すべてのDisk Safe のレプリケーション頻度の最低値は、ボリュームプロパティに定義されています(ボリュームプロパティウィンドウ [制限]タブ [オプション]セクション [レプリケーション制限]オプション)。

新しいレプリケーションポリシーをスケジュールするか、または既存のレプリケーションポリシーを編集するには、以下の手順に従ってください。

1. メインメニューの[ポリシー]タブをクリックし、[ポリシー]ウィンドウを開きます。

Standard Edition Advanced Edition Enterprise Edition



2. [ポリシー]メニューで、[新しいポリシーの作成]をクリックします。

または

リストから既存のポリシーを選択して、[編集]をクリックします。

Advanced Edition

Enterprise Edition

3. [新しいポリシーの作成/ポリシーの編集]ウィンドウが開きます。[レプリケーションスケジュールの編集]をクリックします。

4. [トリガー ピカー]ウィンドウが表示されます。

ここには、新しいポリシーに対応したスケジュールと再帰を定義できます。7つのオプション、つまりオンデマンド、1分おき、時間単位、毎日、週単位、月ごと、年単位が使用可能です。選択したトリガーによって、レプリケーションの開始時間を設定できます。

  • オンデマンド:このオプションを選択した場合、ポリシーは自動的に開始できません。いつでも、それを手動で実行できます。
  • 1分おき

実行時間間隔は1分おきに設定できます。レプリケーションはこの間隔設定に基づいて開始します(たとえば、10分おき)。

  • 時間単位

    「開始の分」を選択することができます。レプリケーションが1時間ごとに設定した分単位で開始されます。
  • 毎日

    「開始の分」と開始時刻を選択すれば、レプリケーションが設定どおりに毎日開始されます。
  • 週単位

    開始時刻と開始日を選択すれば、レプリケーションが設定どおりに毎週開始されます。
  • 月ごと

    開始時刻と月の特定の日を選択すれば、レプリケーションが設定どおりに開始されます。
  • 年単位

    開始時間、月の日付、および実行する月を選択すれば、レプリケーションが設定どおりに開始されます。

5. [OK]をクリックして、設定を適用します。

Labels:
None
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.