Skip to end of metadata
Go to start of metadata

CDP Enterprise Edition での[エージェント]画面を使用する場合は、エージェントを管理できます。[エージェント]画面にアクセスするには、以下の手順に従ってください。[エージェント]画面の説明を読んでください。

メインメニューの[エージェント]をクリックして、[エージェント]ウィンドウを開きます。

ヒント
ブラウザ アドレス バーでCDP サーバーアドレスに /Agent/ フォルダを手動で追加すると、[エージェント]ウィンドウを表示できます。例: http://10.61.200.31/DiskSafe/

[エージェント]画面が次のエリアに分けられています。

  • エージェントメニュー:[エージェント]リストのカスタマイズ、およびエージェントの管理に関連したアクションへのアクセスを提供します。
  • エージェントリスト: システムに追加されたエージェントは、このエリアに表示されます。
  • 詳細ペイン:リストから項目を選択した後、その詳細はこのエリアに表示されます。



[エージェント]メニュー

[エージェント]メニューの使用可能なボタンは次のとおりです。

  • 新しいエージェントの作成: システムに新しいエージェントを追加できます。このボタンをクリックすると、新しいエージェントプロパティを定義できます。CDP サーバーへのエージェントの追加 を参照してください。
  • ベーシックリストフィルター:[エージェント]リストの表示をカスタマイズできます。フィルタリング基準の最小範囲(一般的な基準)のみを適用できます。エージェントリストのカスタマイズ を参照してください。
  • 詳細リストフィルター: [エージェント]リストの表示をカスタマイズできます。すべての使用可能なフィルタリング基準を適用できます。エージェントリストのカスタマイズ を参照してください。


[エージェント]リスト

エージェントに関する情報は、[エージェント]リストに並べています。

ヒント
ここでは、例えば、表示したくない項目のフィルタリングなどの情報整理を行えます。また、項目を並び替え、ページごとの項目数を制限し、表示したいカラムを指定することもできます。エージェントリストのカスタマイズ を参照してください。
ヒント
カラムヘッダを調べるには、マウスポインターをクリックせずにカラムヘッダに合わせてください。タイトルを示す黄色ツールチップが表示されます。

カラム

  • チェックボックス: エージェントをリストから選択できます。ヘッダチェックボックスをクリックすると、リスト内のエージェントをすべて選択します。
  • 名前:このカラムはエージェントの名前を示します。
  • ホスト名/IP : エージェントのホスト名、またはIP アドレスです。
  • ポート番号: エージェントに接続するためのポートです。
  • OS タイプ:このカラムでは、オペレーションシステムタイプ(Windows またはLinux)を示すアイコンが表示されます。
  • アドオン: このカラムでは、インストールされたアドオンを示すアイコンが表示されます。例えば、データベース・アドオン アイコン
  • アクション
    • 編集: プロパティを変更できるように、[エージェント」プロパティ ウィンドウへのアクセスを提供します。[エージェントの変更] を参照してください。
    • テスト エージェント接続:サーバーとエージェント間の接続をチェックします。エージェントとの通信のテスト を参照してください。
    • 削除:エージェントをシステムから永久に削除します。[エージェントの削除] を参照してください。

リストボタン

リストボタンを使うようにしたら、[エージェント]リストからの1つまたは複数の項目を処理できます。

  • バルク編集:一旦、複数の選択されたエージェントプロパティを編集できます。項目を選択するには、適切なチェックボックスを選択します。[エージェントの変更] を参照してください。
  • 選択済みものを削除する: このボタンでは、一旦1つまたは複数の終了済みのエージェントをリストでチェックすると、選択されたエージェントをシステムから削除できます。[エージェントの削除] を参照してください。

ページナビゲーション

[ページナビゲーション]ペインはすべてのリストと同じです。ページごとの項目数を指定すると、[エージェント]リストをページに分割りすることができます。[ページナビゲーション]ペインは、ページを繰るボタンを提供します。

  • 矢印:ページを繰ります。
    • 先頭ページ:先頭ページを開きます。
    • 前頁:前のページを開きます。
    • 次頁:次のページを開きます。
    • 最終ページ:最終ページを開きます。
  • ページ番号:ページ番号を入力するためのフィールドです。<Enter>をクリックすると、指定したページに移行します。ページの総数はペインに表示されます。
  • ページごとの項目:[エージェント]リストでは、ページごとの項目数を定義するのに役に立ちます。設定値はシステムに格納 されていま す。この設定 を変更しない限り、ページごとの項目数は10個ずつとなります。ページごとの項目数を増やしたり減らしたりする必要がある場合は、数値を変更し て、<Enter>をクリックします。ページごとの項目数の最大値は25です。

[詳細]ペイン

このペインは、リストから選択されたエージェントに割り当てられたオブジェクトについての詳しい情報を提供します。ここでは、以下のタブを使用できます。

  • 詳細
  • Disk Safe
  • ポリシー
  • グループ
  • ユーザー
[詳細]タブ

提供されたデータのほとんどは、[エージェント]リストのカラムに表示されたデータと同じです。

ヒント
適切なブロックのヘッダをクリックして、ブロック詳細を縮小/拡張することができます。
識別
  • 名前
  • GUID
  • ホスト名/IP
  • ポート番号
  • OS バージョン
  • ドライバーバージョン
統計
  • Disk Safe
  • グループ
  • ユーザー

[Disk Safe]タブ

[Disk Safe]タブは、選択したエージェントに割り当てられたDisk Safe のリストです。この画面のプロパティは、[ポリシー]のメイン画面と同じです。詳細については、[Disk Safe へのアクセス] を参照してください。

[ポリシー]タブ

[ポリシー]タブは、選択したエージェントに割り当てられたポリシーのリストです。この画面のプロパティは、[ポリシー]のメイン画面と同じです。詳細については、[ポリシーへのアクセス] を参照してください。

[グループ]タブ

[グループ]タブは、選択したエージェントに割り当てられたグループのリストです。詳細については、グループへのアクセス を参照してください。

[ユーザー]タブ

[ユーザー]タブは、選択したエージェントに割り当てられたユーザーのリストです。詳細については、[ユーザーへのアクセス ]を参照してください。

Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
agents agents Delete
access access Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.