Skip to end of metadata
Go to start of metadata

CDP を用いてVHD ファイルのリストアができます。以下の手順に従ってください。

1. メインメニューの[リカバリポイント]をクリックし、[リカバリポイント]ウィンドウを開きます。

Standard Edition Enterprise Edition Advanced Edition

2. Enterprise Edition: [リカバリポイント]リストで、[リカバリポイント]リストのツールバーにあるドロップダウンメニューからエージェントを選択します。

3. [リカバリポイント]リストのツールバーにあるドロップダウンメニューから、VHD ファイルのレプリケーションが保存しているDisk Safe を選択します。

4. リストアのためのリカバリポイントを選択して、このリカバリポイントの[アクション] カラムの[参照]アイコンをクリックします。

ヒント
リカバリポイントを調べるには、ベーシックおよび詳細リストフィルターを使用できます。リカバリポイントリストのカスタマイズ を参照してください。
メモ
Disk Safe の作成時に暗号化を設定した場合には、「参照」、「ベアメタルリストア」、「データベースを参照」、あるいは「Exchange 」アイコンをクリックすると、暗号化パスフレーズを入力するように問い合わせが行われることにご注意ください。

この場合、[ログアウトまでのパスフレーズの記憶]チェックボックスを選択して、[OK] をクリックしたら、上記のアイコンのいずれかをクリックするたびにパスフレーズを入力する必要がなくなります。

5. [リカバリポイントを参照]ウィンドウが表示されます。

関連項目: [リカバリポイントの参照]

6. リストアしようとするファイル/フォルダのチェックボックスを選択します。

7. 一旦ファイルやフォルダを選択した場合、[選択したもののリストア]をクリックします。

8. [ファイルのリストア]ウィンドウが表示されます。

9. 以下のオプションを指定します。

エージェントへのリストア
  • エージェント:既に、システムに追加したエージェントへのリストアを実行するには、このオプションを選択します。 エージェント名に接続し、設定済みのポートを使用します。
  • ホスト名/IP:指定されたホスト名とポートに接続します。このオプションを使用すると、元のホストと異なるホスト名/IP を有するホストへのリストアを実行できます。
  • ポート番号
フォルダへのリストア
  • オリジナルの場所:リカバリポイントが作成された同じディレクトリにリストアします。
  • 代替の場所:ファイルをリストアするホスト上でパスを指定します。すべての選択したファイルの完全なパスとディレクトリ構造は、ここで指定され たパス下で作成されるようになります。指定済みのパスが存在していない場合は、 ここで作成されるようになります。
  • 既存のファイルの上書き: 有効になっていると、同じ名前を持っているすべての既存のファイルまたはディレクトリが上書きされます(ファイル/ディレクトリ中に新しいものがあると関係なく)。
詳細オプション
  • 予想リストアサイズ:デフォルテで有効です。有効になっていると、追加の[リストアサイズの評価]および[オブジェクトカウントの評価]の値を、[レポート中]ページ → [サマリー]タブ → [リストアステータス]エリアに表示できます。
  • 裁量ACL のリストア(ファイルアクセス許可)
  • システム ACL のリストア(監査ルール)

この例では、既存のエージェントの[Big HyperV]および[オリジナルの場所]オプションを選択しました。

10. [リストア]をクリックします。

ヒント
タスクの結果は、電子メールレポートで配信できます。レポーティング を参照してください。

11. [レポート中]ウィンドウにアクセスし、[タスクのリストア]の詳細を表示できます。[タスク履歴へのアクセス] を参照してください。

13. VHD ファイルをリストアした後、その内容にアクセスできるように、Hyper-V VHD Explorer を使ってファイルを追加し、マウントする必要があります。Attaching VHDsMounting VHD Volumes を参照してください。

Labels:
vhd_hyper-v_explorer vhd_hyper-v_explorer Delete
recovery_points recovery_points Delete
restore restore Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.