The root page ドキュメンテーション could not be found in space CDP JP.
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

CDP Server Standard Edition で[構成]メニューにアクセスするには、以下の手順に従ってください。

メインメニューの[構成]をクリックして、[構成]ウィンドウを開きます。

Standard Edition Advanced Edition Enterprise Edition



ヒント
ブラウザ アドレス バーでCDP サーバーアドレスに /Configuration/ フォルダを手動で追加したら、[構成]ウィンドウにアクセスできます。例:http://10.61.200.31/Configuration/。このアドレスでは大文字・小文字は区別されます。

[構成]ウィンドウが次のエリアに分けられています。

  • 構成メニュー
  • 設定エリア
  • メインメニュー


[構成]メニュー

[構成]メニューの使用可能なボタンは次のとおりです。

Standard Edition Advanced Edition Enterprise Edition



  • ユーザーオプション (Standard Edition):[ユーザーオプションの設定] を参照してください。
  • エージェントオプション (Standard, Advanced Edition):[パブリック キーのリセット] を参照してください。
  • サーバーオプションサーバーオプションの設定 を参照してください。
  • タスクスケジューラータスクのスケジューラーへのアクセス を参照してください。
  • Web サーバーオプション[Web サーバーオプションの設定] を参照してください。
  • サーバー情報[サーバー情報の表示] を参照してください。
  • ライセンス情報[ライセンス情報の表示][CDP Standard Edition の起動] を参照してください。
  • API サーバーオプション (Advanced, Enterprise Edition):[API サーバーオプションの構成] を参照してください。
  • データベースドライバー (Advanced, Enterprise Edition): データベース アドオン ライセンスが有効にした場合のみ、このオプションを使用できます。[CDP サーバーへのMySQL コネクターJDBCの追加] を参照してください。
  • 製品の機能 (Enterprise Edition):[製品機能の構成] を参照してください。

[設定]エリア

メニューから選択した項目へのアクセスを提供します。

Labels:
standard_edition standard_edition Delete
enterprise_edition enterprise_edition Delete
access access Delete
cdp_server cdp_server Delete
configuration configuration Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.