Skip to end of metadata
Go to start of metadata

MySQL データベースの保護やリストア作業を始める前に、CDP インストールに MySQL コネクター/JDBC (また、MySQL Connector/J として知られています)を追加する必要があります。

 このファイルをCDP3 サーバー環境にインストールするには、以下の手順に従ってください。

1. MySQL ウェブサイトに移動します。
http://dev.mysql.com/downloads/connector/j/

2. 「Connector/J 5.1.13」 見出しの下では、以下のようなファイルのダウンロードリンクをクリックします。

  • Windows: mysql-connector-java-5.X.XX.zip
  • Linux: mysql-connector-java-5.X.XX.tar.gz
メモ
この例では、8/2010 バージョンのラベルは "mysql-connector-java-5.1.13.zip." です。


3. 登録の指示に従うか、またはログインします。

あるいは、[No thanks, just take me to the downloads!]リンクをクリックして、登録をスキップします。

4. 次に、必要なミラーリンクが提供されます。ファイルをダウンロードして、 一時ディレクトリまたは既存の場所に保存します。

5. ファイルをダウンロードする場所でZip またはTar アーカイブを展開します。

6. 新規のディレクトリ内に mysql-connector-java-5.X.X-bin.jar というファイルを探しています。これは必要となるファイルです。

7. CDP 製品インストールのCDP 3 ユーザーウェブインターフェイスにログオンします( [Standard Edition のWeb インターフェイスへのアクセス]Enterprise Edition のWeb インターフェイスへのアクセス[Advanced Edition のWeb インターフェイスへのアクセス] を参照してください)。

8. CDP メインメニューの[構成]をクリックして、[構成]ウィンドウを開きます。

Enterprise, Advanced Edition

9. [構成]サブメニューから[データベースドライバー]をクリックします。

Enterprise, Advanced Edition

10. MySQL データベースドライバーが表示されます。赤いインジケータは、ドライバーがまだインストールされていないことを示します。赤いインジケータの隣の[アップロード]ボタンをクリックします。

11. MySQL コネクターファイルを見つけるために、[参照]ボタンをクリックします。

12. 展開されたZip なたはTar アーカイブの中に、MySQL コネクター .jar ファイルを検索します。

13. mysql コネクターのmysql-connector-java-5.X.X-bin.jar ファイルは、ファイルアップロードのダイアログボックスに表示されるはずです。次に、[アップロード]をクリックします。

14. 有効なMySQL データベースコネクター .jar ファイルを選択してアップロードした場合は、アップロードの確認メッセージが表示されます。

15. アップロードメッセージボックスの[OK]をクリックすると、MySQL データベースドライバーが緑色になります。これから、データ保護ポリシーに MySQL データベースインスタンスを追加することができます。

次のステップについては、以下のリンクを参照してください。

  • [エージェント用のデータベース アドオンの有効化]
  • [ポリシーへのMySQL インスタンスの追加]
Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
advanced_edition advanced_edition Delete
configuration configuration Delete
cdp_server cdp_server Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.