The root page ドキュメンテーション could not be found in space CDP JP.
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

[アーカイブポイントリスト]の表示をカスタマイズするには、以下のアクションをすることが使用できます。

  • カラムの表示/非表示
  • ページごとの項目の管理
  • リスト項目の並び替え
  • リストのフィルタリング
ヒント
リスト内の必要な項目を調べる(「バブルアップ」)には、上記のオプションを使用できます。


カラムの表示/非表示

[リカバリポイント]リストと同様に、[アーカイブポイント]リストのカラムを非表示する可能性があります。リカバリポイントリストのカスタマイズ を参照してください。


リストの並び替え

カラムの内容に基づいて、[アーカイブポイント]リストを昇順または降順に表示できます。 この機能の設定は[リカバリポイント]リストと同じです。リカバリポイントリストのカスタマイズ を参照してください。


ページごとの項目の管理

[リカバリポイント]リストと同様に、[アーカイブポイント]リスト内で、ページごとの項目数を管理できます。リカバリポイント リストのカスタマイズ を参照してください。


リストのフィルタリング

[アーカイブポイント]リストの表示可能な記録数を減少するには、ベーシック リスト フィルターを使用できます。

データのフィルタリングは、表示したくな いレコードを隠し、指定した基準を満たすレコードのみを表示します。それらの基準は、結果表示に含まれているレコードを制限するために使用されるフィルター オプションです。一度に1つ以上のフィルターオプションを使用できます。

ベーシックリストフィルター

ベーシックリストフィルターを適用するには、以下の手順に従ってください。

1. [リカバリポイント]メニューの[ベーシックリストフィルター]をクリックします。

2. [ベーシックリスト フィルター]ウィンドウが表示されます。

3. 1つまたは複数のフィルターオプションを指定します。

  • タイプ:このチェックボックスを選択し、さまざまなスケジュール(時間単位、毎日、週単位など)のあるアーカイブポイントをフィルタリングします。
  • 状態:このチェックボックスを選択し、アーカイブポイント状態(使用可能/削除済み)を基準にしてリストをフィルタリングします。
  • 作成場所: アーカイブポイントの作成日付を知っている場合は、このチェックボックスを選択します。
    • 開始:指定した日付以降に作成されたアーカイブポイントを検索できます。
    • 終了:指定した日付以前に作成されたアーカイブポイントを検索できます。

デフォルトで、すべての状態がチェックされており、アーカイブポイントもすべて表示されています。

4. [フィルター]をクリックして、[アーカイブポイント]リストにフィルターを適用します。

Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
advanced_edition advanced_edition Delete
archive_points archive_points Delete
customize customize Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.