Skip to end of metadata
Go to start of metadata

Live CD ソフトウェアはCDに書き込まれた([CDへのISO ファイルの書き込み] を参照)後、このCD からリストアしたいサーバーをブートすることができます。以下の手順に従ってください。

メモ
ベアメタルリストアLive CD はDebian Live Linux ディストリビューションに基づいています。 Debian では、ISO サイズを縮小するために不要なパッケージを削除し、ブート時に自動的にブートできるようにエージェントを設定し、およびネットワーク設定を構成した後、SSH をブートできるオプションを追加するなどの変更が行われています。

1. サーバーをブートします。 CD ドライブにCD を挿入します。ブートの数秒間に、必要なキーのコンビネーションを押して、BIOS ブートメニューを有効にします。BIOS はブートメニュー機能が含まれていない場合、BIOS セットアップに入って、ファーストブートデバイスとしてCDまたはDVD を利用するように BIOSに指示します。以下のスクリーンショットでは、ブートメニューは Esc キーを押すことによって有効になりました。

2. ブートメニュー機能を利用できる場合は、BIOS ブートからCD-ROM を選択します。例のブートメニューは以下に示します。

3. ロードした後は、すぐにDebian ブートメニューが画面に表示されます。メニューには4つの項目が含まれていますが、最初のもの以外に、ほかの項目がほとんど利用されません。

<Enter>キーを押して、LiveCD からDebian をブートします。Linux カーネルからのデバッグテキストメッセージの多くが表示されます。最後に、ASCII-art R1Soft の赤いロゴ、非常に短いヘルプ画面と、ルートシェルが表示されます。

ベアメタルリストア プロセスをブートするには、まずサーバー上のネットワークを設定する必要があります。 [ベアメタルリストアのためのネットワーク設定] を参照してください。

Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
advanced_edition advanced_edition Delete
linux linux Delete
live_cd live_cd Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.