The root page ドキュメンテーション could not be found in space CDP JP.
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

R1Soft CDP Server Enterprise Edition をコンピューターから除去するには、以下の手順に従ってください。


Linux ディストリビューションのRPM (RHE/CentOS/Fedora/Suse/Mandriva) およびAPT (Debian/Ubuntu) のアンインストールプロセスが異なっています。

RPM/YUM ベースインストール

1. 除去コマンドを入力して、<Enter>を押します。

rpm -e r1soft-cdp-enterprise-server r1soft-cdp-server r1soft-setup

2. アンインストールプログラムは、CDP サーバーを中止します。これは、ファイルの削除に関する情報を提供し、手動で削除する必要になったファイルを一覧に表示します。

3. アンインストールプロセスが完了したら、R1Soft CDP Server Standard Edition がコンピューターから除去されます。


DEB/APT ベースインストール

1. 除去コマンドを入力して、<Enter>を押します。

-get remove r1soft-cdp-enterprise-server r1soft-cdp-server r1soft-setup

2. アンインストールを確認するメッセージが表示されます。"Y" を入力して<Enter>キーを押します。

ヒント
デフォルトの応答は"Yes" です。それを選ぶには、<Enter>キーを押します。

4. アンインストールプログラムは、CDP サーバーを中止します。これは、ファイルの削除に関する情報を提供し、手動で削除する必要になったファイルを一覧に表示します。

5. アンインストールプロセスが完了したら、R1Soft CDP Server Enterprise Edition がコンピューターから除去されます。


Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
linux linux Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.