The root page ドキュメンテーション could not be found in space CDP JP.
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

[ボリューム]ウィンドウを使って、ボリュームを簡単に操作できます。

CDP インターフェイス経由で[ボリューム]ウィンドウを開くには、以下の手順に従ってください。

メインメニューの[ボリューム]をクリックして、[ボリューム]ウィンドウを開きます。

ヒント
ブラウザ アドレス バーでCDP サーバーアドレスに /Volume/ フォルダを手動で追加すると、[ボリューム]ウィンドウにアクセスできます。例: http://10.61.200.31/Volume/。このアドレスでは大文字・小文字は区別されます。

[ボリューム]ウィンドウが次のエリアに分けられています。

  • ボリュームメニュー:[ボリューム]リストの管理やカスタマイズに関するアクションへのアクセスを提供します。
  • ボリューム リスト:システムに追加されたボリュームは、このエリアに表示されます。
  • 詳細ペイン:リストから項目を選択した後、その詳細はこのエリアに表示されます。


[ボリューム]メニュー

[ボリューム]メニューの使用可能なボタンは次のとおりです。

  • 新しいボリュームの作成: システムに新しいボリュームを追加できます。このボタンをクリックすると、関連付けられたグループとユーザーを含めて、新しいボリュームプロパティを定義できます。[ボリュームの作成] を参照してください。
  • 既存ボリュームのインポート: ボリュームをインポートすることを可能にします。このオプションを使用する場合、このサーバーの中に、または代替のサーバーへボリュームフォルダをコピー/移動することができます。[既存のボリュームのインポート] を参照してください。
  • ベーシックリストフィルター:[ボリューム]リストの表示をカスタマイズできます。フィルター基準の最小範囲(一般的な基準)のみを適用できます。ボリュームリストのカスタマイズ を参照してください。
  • 詳細リストフィルター: [ボリューム]リストの表示をカスタマイズできます。すべての使用可能なフィルタリング基準を適用できます。ボリュームリストのカスタマイズ を参照してください。
  • すべてを表示: フィルタリング設定をキャンセルし、[ボリューム]リストの記録をすべて表示します。フィルターがリストに適用されていない限り、このボタンを表示できません。ボリュームリストのカスタマイズ を参照してください。

[ボリューム]リスト

ボリュームについての情報は、[ボリューム]リストに並べています。

カラム
  • 名前:ボリュームの固有の名前を入力すると、そのボリュームをリスト内に識別できます。例えば、Disk Safe にボリュームを割り当てるには、ドロップダウンメニューからボリュームの名前を選択する必要があります。
  • 説明:ボリュームの詳細を提供します。説明は、[ボリューム]リスト内に表示されます。
  • ボリュームパス: ボリュームが配置されるディレクトリへの絶対パスです。例えば: c:\main_volume, /volume1
  • クォータタイプ:クォーたはボリュームのディスク使用量を制限するのに使えます。それは「オンディスクサイズ」または「Disk Safe のデルタサイズ」として指定可能です。詳細については、[ボリュームの作成] を参照してください。
  • ソフトクォータ:バイト、KB、MB、GB またはTBの単位で表しているクォーた値です。ソフトクォーたは、クォーたの実行制限が近づいてくることについてユーザーに警告します。
  • ハードクォータ:バイト、KB、MB、GB またはTBの単位で表しているクォーた値です。ハードクォーたは、データに占められているリソースの指定可能な最大値です。
  • オンディスクサイズ: バイト単位で表している値です。ボリュームに占められたディスク容量を示します。
  • デルタ:バイト単位で表している値です。最後のバックアップの実行以降に変更したデータです。
  • Disk Safe:割り当てられたDisk Safe の数を示します。Disk Safe は、ボリュームを作成/編集しながら、[ボリューム]プロパティ ウィンドウでボリュームに割り当てることができます。割り当てられたDisk Safe のリストは、[ボリューム]プロパティ ウィンドウに表示されます。
  • グループ:割り当てられたグループの数を示します。グループは、ボリュームを作成/編集しながら、[ボリューム]プロパティ ウィンドウでボリュームに割り当てることができます。割り当てられたグループのリストは、[ボリューム]プロパティ ウィンドウに表示されます。
  • ユーザー: 割り当てられたユーザーの数を示します。ユーザーは、ボリュームを作成/編集しながら、[ボリューム]プロパティ ウィンドウでボリュームに割り当てることができます。割り当てられたユーザーのリストは、[ボリューム]プロパティ ウィンドウに表示されます。
  • アクション:このカラム内のアイコンは、適切なボリュームに対応するアクションへのアクセスを提供します。
    • 編集:プロパティの変更ができるように、[ボリューム]プロパティ ウィンドウへのアクセスを提供します。ボリュームの変更 を参照してください。
    • 除去:選択したボリュームをリストから除去できます。ボリュームのデータはディスクにそのまま残っています。
    • 削除:選択したボリュームをシステムから削除できます。[ボリュームの削除] を参照してください。
ページナビゲーション

[ページナビゲーション]ペインを使用したら、ページごとの項目数を指定することで、[ボリューム]リストをページに分割りすることができます。[ページナビゲーション]ペインは、ページを繰るボタンを提供します。

  • 矢印:ページを繰ります。
    • 先頭ページ:先頭ページを開きます。
    • 前頁:前のページを開きます。
    • 次頁:次のページを開きます。
    • 最終ページ:最終ページを開きます。
  • ページ番号:ページ番号を入力するためのフィールドです。<Enter>をクリックすると、指定したページに移動します。ページの総数はペインに表示されます。
  • ページごとの項目:[ボリューム]リストでは、ページごとの項目数を定義するのに役に立ちます。設定値はシステムに格納されています。この設定 を変更しない限り、ページごとの項目数は10個ずつとなります。ページごとの項目数を増やしたり減らしたりする必要がある場合は、数値を変更し て、<Enter>をクリックします。ページごとの項目数の最大値は25です。

[詳細]ペイン

このペインは、リストから選択されたボリュームに関する詳しい情報を提供します。ここで提供されている多くのデータは、[ボリューム]リストのカラムと同じです。

[詳細]タブ

識別
  • 名前:ボリュームの名前を示します。
  • 説明:ボリュームの説明を示します。説明はボリュームの作成中に定義されます。それを後ほど編集できます。説明はボリュームをリスト内に識別するのに使用されます。
  • ボリュームパス: ボリューム が物理的に存在している場所です。例えば:c:\main_volume, /volume1
統計
  • オンディスクサイズ:ボリュームに占められたディスク容量を示します。
  • デルタ: 最後のバックアップの実行以降に変更したデータです。
  • Disk Safe:割り当てられたDisk Safe の数です。
  • グループ: 割り当てられたグループの数を示します。グループは、ボリュームを作成/編集しながら、[ボリューム]プロパティ ウィンドウでボリュームに割り当てることができます。割り当てられたグループのリストは、[ボリューム]プロパティ ウィンドウに表示されます。
  • ユーザー: 割り当てられたユーザーの数を示します。ユーザーは、ボリュームを作成/編集しながら、[ボリューム]プロパティ ウィンドウでボリュームに割り当てることができます。割り当てられたユーザーのリストは、[ボリューム]プロパティ ウィンドウに表示されます。

[Disk Safe]タブ

ボリュームに割り当てられたDisk Safe のリストを示します。

[グループ]タブ

ボリュームに割り当てられたグループのリストを示します。

[ユーザー]タブ

ボリュームに割り当てられたユーザーのリストを示します。

[制限]タブ

クォータ、データ保有期間のルール、およびアクセス許可の設定を示します。
 
クォータ

  • クォータタイプ:クォーたはボリュームのディスク使用量を制限するのに使えます。それは「オンディスクサイズ」または「Disk Safeのデルタサイズ」として指定可能です。詳細については、[ボリュームの作成] を参照してください。
  • ソフトクォータ:バイト、KB、MB、GB またはTBの単位で表しているクォーた値です。ソフトクォーたは、クォーたの実行制限が近づいてくることについてユーザーに警告します。
  • ハードクォータ:バイト、KB、MB、GB またはTBの単位で表しているクォーた値です。ハードクォーたは、データに占められているリソースの指定可能な最大値です。


Labels:
None
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.