Skip to end of metadata
Go to start of metadata

コントロールパネルユーザーのファイルをリストアしたり、アクセスしたりする方法が3つあります。

  1. オリジナルの場所に選択したファイルをリストアします。[コントロールパネルアカウントのリストア] を参照してください。
  2. ローカルコンピュータにファイルをダウンロードし、FTP 経由でウェブサイト(コントロールパネル home)にファイルをアップロードします。
  3. 選択したファイルまたはすべてのファイルを含むTAR またはZIP をコントロールパネルの home ディレクトリに送信します。[コントロールパネルのホームディレクトリへのコントロールパネルアカウントのバックアップの送信] を参照してください。

このトピックでは、2つ目のオプションについて説明します。アーカイブとしてコントロールパネルのユーザーデータをダウンロードするには、以下の手順に従ってください。

ヒント
以下の指示はCDPの管理者向けのものです。

1. メインメニューの[リカバリポイント]をクリックし、[リカバリポイント]ウィンドウを開きます。

Advanced Edition Enterprise Edition

2. [リカバリポイント]タブが選択したことを確認します。

3. Enterprise Edition: [リカバリポイント]リストで、[リカバリポイント]リストのツールバーにあるドロップダウンメニューからエージェントを選択します。

4. [リカバリポイント]リストのツールバーにあるドロップダウンメニューからDisk Safe を選択します。

Advanced Edition
Enterprise Edition

5. リカバリポイントの[コントロールパネルユーザー]アイコンをクリックします。

6. [コントロールパネルユーザー]ウィンドウが表示されます。ドロップダウンメニューからコントロールパネルインスタンスを選択します。

ヒント
ツールバーの[検証済み]および[見つかりません]チェックボックスを使って、リストの項目を状態でフィルターすることができます。

7. [コントロールパネルユーザー]リストから必要なユーザーを選択し、[アクション]カラムの[保存]アイコンをクリックすると、コントロールパネルのユーザーデータをアーカイブファイルとしてダウンロードできます。

メモ
[選択済みのダウンロード]機能も使用可能です。以下の一括ダウンロード を参照してください。

8. [格納済みファイルのダウンロード]ウィザードが表示されます。紹介情報を参考にし、[次へ]をクリックして、ダウンロード用のアーカイブを作成します。

9. [ファイルタイプ]画面で、アーカイブファイルのタイプを選択します。以下のオプションが使用可能です。

  • tar としてファイルをダウンロード:コントロールパネルのユーザーデータは tar ファイルとしてアーカイブし、ダウンロードできます。 Linux サーバーでホストされたユーザーは tar ファイルを要求します。
  • gzip によるtar ファイルの圧縮 このボックスをチェックすると、tar ファイルを gzip で圧縮できます。
  • zip としてファイルをダウンロード:コントロールパネルのユーザーデータは zip ファイルとしてダウンロードできます。 Windows サーバーでホストされたユーザーは zip ファイルを要求します。

[次へ]をクリックします。

10. 次の[ファイル名のダウンロード]画面で、ファイル名を指定します。以下のオプションが使用可能です。

  • 生成されたファイル名を使用:ファイル名を自動的に作成できます。ファイル名はユーザーのユーザー名、コントロールパネルのタイプと、リカバリポイントが作成された日付から構成されます。
  • ファイル名を指定:カスタムアーカイブのファイル名を定義できます。
    メモ
    ファイル名を指定する場合、ファイルの拡張子を指定する必要はありません。それは自動的に追加されます。


[次へ]をクリックします。

11. 最後の[サマリー]画面は、選択した設定を示します。

12. 一旦指定した設定が正しいことを確認し、[ダウンロード]をクリックして、アーカイブファイルを生成します。

一括ダウンロード

このオプションでは、一度に複数のユーザーデータをダウンロードできます。選択したユーザーデータが1つのファイルに含まれるようになります。以下の指示に従ってください。

1. [コントロールパネルユーザー]リストの最初のカラムで、いくつかのユーザーをチェックします。

2. [コントロールパネルユーザー]リストのツールバーにある[選択済みのダウンロード]ボタンをクリックします。

3. [格納済みファイルのダウンロード]ウィザードが表示されます。次のステップは、個人ユーザーのアーカイブダウンロードと同じです(上記を参照)。

Labels:
enterprise_edition enterprise_edition Delete
advanced_edition advanced_edition Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.