Skip to end of metadata
Go to start of metadata

アンインストールプログラムは最初にバックアップエージェントを中断します。ファイルの削除を確認するメッセージが表示されることがあります。アンインストールについての情報が画面に表示されます。バックアップエージェント全体と、そのパッケージをすべてコンピューターから除去するには、以下の手順に従ってください。


Linux ディストリビューションのRPM/YUM (RHE/CentOS/Fedora/Suse/Mandriva) およびDEB/APT (Debian/Ubuntu) のアンインストールプロセスが異なっています。


RPM/YUM ベースインストール

除去コマンドを入力して、<Enter> キーを押します。

rpm -e serverbackup-enterprise-agent serverbackup-agent serverbackup-async-agent-2-6 serverbackup-setup

または

yum remove serverbackup-*

アンインストールを確認するには、"Y" を入力して<Enter>キーを押します。 


DEB/APT ベースインストール

除去コマンドを入力して、<Enter> キーを押します。

apt-get remove serverbackup-enterprise-agent serverbackup-agent serverbackup-async-agent-2-6 serverbackup-setup

アンインストールを確認するには、"Y" を入力して<Enter> キーを押します。

ヒント
デフォルトの応答は"Yes" です。それを選ぶには、<Enter>キーを押します。

**

すべてのアーカイブと構成を削除するには、"remove"の代わりに"purge"を入力します。

**

メモ
以上のコマンドのいずれも、/usr/sbin/r1soft/conf ディレクトリを除去できません。それは今後使用するために予約されています。必要な場合には、以下のスクリーンショットに示すように、"rm -rf" コマンドを使って手動でそのディレクトリを削除できます。


アンインストールが完了したら、バックアップエージェントパッケージのフル・スタックがコンピューターから除去されます。

Labels:
enterprise_agent enterprise_agent Delete
linux linux Delete
uninstall uninstall Delete
Enter labels to add to this page:
Please wait 
Looking for a label? Just start typing.