View Source

CDP Server Standard Edition で[構成]メニューにアクセスするには、以下の手順に従ってください。

メインメニューの[構成]をクリックして、[構成]ウィンドウを開きます。
|| Standard Edition || Advanced Edition || Enterprise Edition ||
| !701.png!\\ | !702.png!\\ | !703.png!\\ |
{info:title=ヒント}ブラウザ アドレス バーでCDP サーバーアドレスに /Configuration/ フォルダを手動で追加したら、[構成]ウィンドウにアクセスできます。例:[http://10.61.200.31/Configuration/|http://10.61.200.31/Configuration/]。このアドレスでは大文字・小文字は区別されます。
!config-address.png!
{info}
[構成]ウィンドウが次のエリアに分けられています。
* *構成メニュー*
* *設定エリア*
* *メインメニュー*
!conf.png!

----
{toc:location=top|maxLevel=3|minLevel=3|type=flat|separator=pipe|style=border:1}

----
h3. [構成]メニュー

[構成]メニューの使用可能なボタンは次のとおりです。
|| Standard Edition || Advanced Edition || Enterprise Edition ||
| !706.png!\\ | !705.png!\\ | !704.png!\\ |

* *ユーザーオプション* ({color:#ff6600}{*}Standard Edition{*}{color}):[ユーザーオプションの設定] を参照してください。
* *エージェントオプション* ({color:#ff6600}{*}Standard{*}{color}, {color:#ff6600}{*}Advanced Edition{*}{color}):[パブリック キーのリセット] を参照してください。
* *サーバーオプション*:[サーバーオプションの設定] を参照してください。
* *タスクスケジューラー*:[タスクのスケジューラーへのアクセス] を参照してください。
* *Web サーバーオプション*:[Web サーバーオプションの設定] を参照してください。
* *サーバー情報*:[サーバー情報の表示] を参照してください。
* *ライセンス情報*:[ライセンス情報の表示]、[CDP Standard Edition の起動] を参照してください。
* *API サーバーオプション* ({color:#ff6600}{*}Advanced{*}{color}, {color:#ff6600}{*}Enterprise Edition{*}{color}):[API サーバーオプションの構成] を参照してください。
* *データベースドライバー* ({color:#ff6600}{*}Advanced{*}{color}, {color:#ff6600}{*}Enterprise Edition{*}{color}): データベース アドオン ライセンスが有効にした場合のみ、このオプションを使用できます。[CDP サーバーへのMySQL コネクターJDBCの追加] を参照してください。
* *製品の機能* ({color:#ff6600}{*}Enterprise Edition{*}{color}):[製品機能の構成] を参照してください。

----
h3. [設定]エリア

メニューから選択した項目へのアクセスを提供します。
!707.png!

{excerpt:hidden=true}CDP での[構成]画面へのアクセスとその使用法いついて{excerpt}